大きくする 標準 小さくする

部員ブログ 2013/11

俺は自分の為にココに戻ってきたんだ

投稿日時:2013/11/21(木) 00:01

更新遅れてすんません!

御隠居もとい5年生の上田です。

正直スエキチのブログは読んでません。ソーリー。

公式戦の結果はブログを御覧の皆様、知っての通り現在全敗で下の入れ替え戦が確定してしまいました。
沢山応援に来て頂いたのに申し訳ございません。

入れ替え戦は、何としても勝たなければなりません。
今までは試合に出てスクラムを組むことしか仕事が出来ませんでしたが、
私自身、体力不足が否めないのでアフターで走り始めました。

『努力しない人間が、努力している人間の邪魔をするな』

これは私の持論でありますが、今まで努力している気になっていたことをここに来て改めて実感しました。
チームの中でも、もっと努力している人間がいる。
まして、勝つチームはもっと努力している。自分達の現在地はそんなもんです。

入れ替え戦まで約3週間。
モチベーション、コンディション共に、如何にピークに持っていけるかも非常に大切です。
しかし、それ以上に各自が練習すること。
まだやれることはある。微細な努力が思いがけないところで役に立つ。
このブログを皆が読んで、このおっさんに感化されることを期待します。

あと、今更かもしれませんが、各自、チームにおける自分の役割を考えてみてください。
プレーでチームを引っ張るのか、声を出してムードを盛り上げるのか。
はたまた、ペネトレーターなのかクラッシャーなのかフィニッシャーなのか。

全部できるプレイヤーなどいません。だからチームなんだと思います。
4年生を中心に一丸となって入れ替え戦に臨みましょう。

もう負けは要らない。
負けられない戦いがそこにはある。
あとはただ、光の射す方へ。 

*ちょいちょい『あひるの空』っぽくしてみました笑


次は小寺くんにまわしましょうかね(・ω・)ノ

2007年、1月号のラグマガの表紙は大畑大介だよ

投稿日時:2013/11/13(水) 23:59

末吉「細井。。。いや、細井さんから回ってきました。とある飲み会の席でめっちゃタイプの女の子に「□□ちゃんはどこから見ても可愛いね。八方美人だね。」と言って、女の子のリアルな「あっ!?」を聞いて、ちょっと女の子恐怖症の末吉です。よろしくお願いします。僕ですか?八方不細工です、はい。」

亮太「いやいや、聞いてねえし。つか、前置き長くないですか?」

末「えー、そうかなあ?結構掴みは良いと思うんだけど?」

亮「もっと、マシな前置きあったはずでしょ?まあそれは置いといて、今日は何を話すの?このブログで。」

末「いやあ、前の二人はさ。なんつーか、「勝つ」ってことをタイトルに入れてるわけよ。」

亮「ふむふむ、確かに栢尾くんは「勝ちます。」で、細井くんは「皆で勝つ喜びを知りたい」だね。」

末「だから、俺も「勝つ」って思いをこの場を借りて話そうかなと。。。」

亮「なるほどー。。。っていやいや、あんたブログのタイトルがそもそも「ラグマガ云々」で「勝つ」ってこと一言も入れてないじゃないですか。」

末「うおっ、本当だ!」

亮「そんな人に、勝つだの云々言われても、自分は納得できないっす。」

末「そうかあ、じゃあ何話すかー?」

亮「無難に最近の自分の流行でも話せば良いんじゃない?」

末「えーと、音楽とか?」

亮「そうそう、最近大学の唯一無二の友人に勧められたやつ聞いてるじゃん。」

末「あー、プリンスデヴィットの「Real rock'n rolla」のこと?」

亮「それはあんたが新日本プロレスの興行を見に行った時に、かっこいいと思った入場曲でしょ!!違うわ、「Goose House」ですよ。」

末「あー、あれは最近よく聞くね。Youtubeにも公式チャンネルがあって結構おすすめだよ。」

亮「俺、聞いたことないんだけど、どんななの?」

末「普段は個々に活動しているシンガーソングライターが集い、音楽活動をする音楽ユニットで、youtubeとかでオリジナル曲とかカバー曲とかを配信してるんだよ。オリジナル曲は最近知ったから、まだ聞いてないけど。カバー曲のアレンジがやっばいね。」

亮「そうなんだ。特に楽曲は何がおススメなの?」

末「そうだなー、SEKAI NO OWARIの「RPG」とか氣志團の「One Night Carnival」のカバーもしていてそれがおすすめ。特に「RPG」は聞いてて、本当にこの人達は自分たちの音楽をやってて、音楽をすることを楽しんでるなあってのがムンムンと伝わるんだよ。」

亮「へえ、今度聞いてみるわ。」

末「いやあ、ここのラグビー部もさ。ラグビーを楽しむ人の集まりなわけじゃんか?」

亮「まあなあ。」

末「俺が言いたいことはそういうことだよ。」

亮「ん?どういうこと?」

末「楽しくやろうぜ!ってこと。入れ替え戦が確定しちゃったのは悔しいし前回の試合では反省すべき点が個人的に多かったけど、初心に戻って楽しくやるってことを思い出して、この代でラグビーできる日が2週間増えたとポジティブシンキングしちゃうのもありかなと。。。」

亮「でも、入れ替え戦で前回の試合みたいにあなたのせいで負けたとかトライ取られたとかなったら洒落になりませんよ。」

末「そこは残りの1ヶ月間はがむしゃらに心身鍛えますよ。自分たちのラグビーができるように縁の下の力持ちになりましょう。」

亮「そうですかー、まあ頑張って下さい。」

末「うむ」

亮「じゃあ、次誰回すか。」

末「今(井)でしょ?」

亮「いや、今井さんは実習中だし。。。書いてもらうのは難しいかと。。。」

末「えー、じゃあ誰にすれば良いんですか?」

亮「今度は自分が話ますか?」

「トゥルルルルルル」

末「おっと、電話だ。あっ、お疲れ様です。はいはい、あっ、今ですか?ブログ書いてます。えっ?本当ですか!?じゃあ、お願いします。」

亮「誰からー?」

末「上田さんだよ、次のブログ書いても良いってさ。」

亮「じゃあ、上田さんに頼もうか?」

末「上田さん、お願いしまーす。」

皆で勝つ喜びを知りたい

投稿日時:2013/11/12(火) 13:07


久しぶりにブログ書きます。4年の細井です。

栢尾に高校ラグビー埼玉県予選の講評を頼まれたわけですが、当日僕は自分の試合と日本代表の試合で頭が一杯だったので、試合を見逃してしまいました。
ごめんな、栢尾。

今週末に行われる深谷VS浦和の決勝戦を見てから書こうかと思ったのですが、1週間更新を止めるのもなーと感じたので早めに書くことにします。
ということで、先日行われた日本代表VSスコットランド代表の試合を見て思ったことをつらつら書いていきます。



格上と対戦したわけですが、試合を通してジャパンのパフォーマンスは良かったなーと個人的には思いました。
スクラムでは序盤は苦しんでも終盤にターンオーバーしてみせたりと、やられたらやり返す気持ちがでていたように感じます。
ちょっと前に流行した「倍返し」ってやつですね。
ただ、結果的には点差が少し離れました。トップ10入りを果たせるように、これからも頑張ってほしいです。


ここでひとつ印象に残ったことを。
スコットランドのある選手がタックルを外されたシーンです。
当人はきっと「やべえ」と思ったでしょう。僕ならワンチャンこいつ勝手に転んでくれないかなーとか考えちゃう気がします。
でも、その選手は瞬時に起き上がって相手を追いかけ、結果としてカバーディフェンスと一緒に相手選手を倒しました。

この執着心。国を背負って戦う選手の意地みたいなものを感じました。
「必ず勝つ」「自分のところからの失点なんか許さない」っていう気迫です。
見習わなきゃですね。



話は変わってこのブログの題名についてです。
みなさんお気づきだと思いますが、あひるの空5巻で空君が放ったセリフですね。
知らない人は勉強しなおしです。
単行本読んでください。(早く新刊でないかなあ・・・・・)

このセリフ好きなんですよね。
今シーズンも残り2試合ですが、皆で笑顔で試合を終えたいです。



さて、長々と書いて卒論より疲れたので次の人に回します。
誰にしようか考えたのですが、キャプテンにはやっぱり4年のトリを飾ってほしいし、今井はまだ教育実習中だし、上田さんはご隠居だしで悩みました。

ということで、3年生(紙面上は4年か?)なのに僕に敬語を使わない末吉くん、あとはよろしく!
時間がないとか言い訳しないでしっかり更新してね。


 

勝ちます。

投稿日時:2013/11/10(日) 00:17

遅くなってすみません。
今日書くよ!って言ったわりにテレビの魔力に引き寄せられてました。
高校ラグビーずいぶん面白かったです。決勝も見たいなあ
 
 
ただ、更新を待ってくれていた人が意外に多かったので重い腰を上げました。
 
 
最近驚いたことは、
新しいサインプレーの名前を「つばめ」にしようとしたら
滑舌の悪い堀くんがうまく言えずに
その名前がボツになってしまったことです。
そんなことあるんですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて明日の試合には大応援団が来てくださるそうです。
心強いです。皆さんありがとうごさいます。
みんなで感動を共有できる特別な日になりそうです。
これぞスポーツの醍醐味ですね。
 
 
 
 
それでは遅くならないうちにもう寝ます!
ってことにして今日はここまで!笑
異論は受けつけません!
 
 
高校ラグビー細井も見ただろうから講評を細井さんにお願いします。
いつかも細井に回した覚えがあるけどまあいいだろうあとは任せた!
 
僕は明日のかっこいいトライシーンを想像しながら寝ます。
おやすみなさい。
 
 
 
 
 
 
 
 

<< 2013年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログテーマ